エリザベス女王は糖質制限がお好き?

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、今年最初の記事です。

The Telegraphに

「A menu for the Queen from birthday meals and royal banquets past」

「誕生日の食事や王室の宴会からの女王のメニュー」という記事を見つけました。

記事によると、エリザベス女王の日々の食事は、

「The Queen’s daily diet is mainly carbohydrate-free, consisting of grilled meat – usually chicken – or fish (she loves sole), served with two vegetables or a bowl of salad. Fruit follows.」

「女王の日々の食事は主に、炭水化物を含まず、グリル肉(通常は鶏肉)または魚(彼女はシタビラメが好き)で構成され、2つの野菜またはサラダのボウルが添えられています。果物が続きます。」

と書かれています。国民の間では肥満が問題になっていますが、女王は普段は糖質制限食お召し上がりになるようです。ただ、チョコレートはお好きなようです。

こちらの記事にも同じようなことが書いてあります。

Queen cuts out the carbs: Secrets of Her Majesty’s diet and lifestyle as she celebrates 90th birthday

「クイーンは、炭水化物を断つ:90歳の誕生日を祝う英国王室の食事とライフスタイルの秘密」

記事によると、

「She would cut out all the carbs. She does not have any bread with the meal. She would not have any potatoes, rice, pasta. It would just be the vegetables.」

「彼女はすべての炭水化物を断つだろう。 彼女は料理と一緒にパンを食べない。 彼女はジャガイモ、米、パスタを食べないだろう。野菜だけだろう。」

と書いています。もう90歳だそうです。エリザベス女王は退位しないのでしょうか?85歳を過ぎても乗馬をしている写真があったので、まだまだお元気なのでしょうか?糖質制限のおかげならうれしいですね。

また、イギリスの王室ではなく、デンマークの王室のプリンセスメアリーは4人の子供を産み、45歳ながら見事なスタイルを維持しています。

New Ideaというサイトには次のような記事があります。

「Princess Mary’s body miracle: My simple diet secret」

「プリンセスメアリーの体の奇跡:私のシンプルな食事の秘密」

記事によると、

「Sources say the royal has recently converted to the keto diet, the hottest new weight- loss phenomenon sweeping the world, and it’s already had amazing results.」

「情報によると、王室は最近ケト(ジェニック)ダイエット(糖質制限の一種のようなもので、スーパー糖質制限食よりもさらに糖質量が少ない食事)に変わり、世界を席巻する最もホットな新しい体重減少現象であり、すでに素晴らしい結果が出ているという。」

と書かれています。ケトジェニックダイエットをすれば、あなたもプリンセスになれるかも…?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする