江部 康二先生による糖質制限講演会が10月16日に札幌で開催されます

今度の日曜日10月16日に江部先生の講演会が開かれます。札幌で江部先生の講演が聞けるのはめったにないことなので、糖質制限に興味のある方はこの機会に参加されてみてはいかがでしょうか?

(一社)日本糖質制限医療推進協会主催

       糖質制限食講演会 in さっぽろ

■日時:2016年10月16日(日)12:30~15:10頃 ※開場・受付は12:00~

■会場: 札幌市教育文化会館 研修室305

〒060-0001 札幌市中央区北1条西13丁目
https://www.kyobun.org/etc/access.html

■内容:

◇第1部: 「正しい糖質制限~実践のコツ、教えます!」 
 
 講師: 山本 心 管理栄養士
     江部診療所/株式会社 京都高雄倶楽部/当会アドバイザー

◇第2部: 「 糖尿病・生活習慣病がどんどんよくなる、糖質制限食
           ~糖質制限食は、人類の健康食 」

 講師: 江部 康二 医師  一般財団法人高雄病院理事長/当会理事長

※第1部は30分、第2部は80分、その後、質疑応答を30分程度、予定しております。

    ∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪

山本 心 管理栄養士 プロフィール

大学在学中の2010年3月に1型糖尿病を発症。従来の糖尿病食事療法に疑問を抱き、 糖質制限食を開始した。卒業後は腎臓病・糖尿病の専門病院に管理栄養士として勤務し、2015年から現職。患者でもあり、指導者でもあることを生かし、「患者さんに寄り添い、個々に合った指導」 をモットーに栄養指導を行っている。

 

講師より

◇第1部

糖質制限食の実践の基本から、実際にある陥りやすいケース、自分にあった糖質制限を行うポイントまで、分かりやすいお話を目指します。

◇第2部

デンプン、砂糖などの炭水化物(糖質)は、必須栄養素ではありません。本来摂らなくてもよい糖質の摂りすぎは、糖尿病・メタボリック症候群など様々な病気の原因となることが明らかとなっています。普段の食事から糖質を減らして、たんぱく質・脂質中心の食事にすることで、血糖値の改善、体重減少、血行促進など健康に良い多くの効果が得られます。14年に渡り実践・指導してきた「糖質制限食」の基礎理論やその有効性と安全性などについてお話しします。

    ∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪

■受講費:賛助会員 2,000円 / 一般 2,500円

■お支払い方法:クレジットカード/銀行振込/郵便振替 ※事前決済のみとなります。

■お申し込みの流れ:

1. 下記「お申し込み方法」の該当するものからお申し込み下さい。
2. 事務局よりお支払い方法についてメールでご連絡します。
3. 入金確認後、予約確定のメールをお送りします。
4. 当日、直接会場までお越し下さい。

■お申し込み方法:

★賛助会員の方:事務局までメールにてお申し込み下さい。
  ※領収書の発行をご希望の場合は、領収書宛名もお知らせ願います。

★賛助会員入会をご希望の方:

1. 入会案内および会員規約をお読み下さい。
http://www.toushitsuseigen.or.jp/sign-up

2. お申し込みは下のフォームからお願いします。
「通信」欄に「10/16札幌講演会、参加希望」とご記入下さい。
(10/15の賛助会員交流会へ参加ご希望の場合は、その旨をご記入下さい。)

http://www.toushitsuseigen.or.jp/contact
  
★一般(非会員)で、講演会の受講のみご希望の方:
下のフォームからお申し込み下さい。

http://www.toushitsuseigen.or.jp/seminar-gen

■その他:

・予約制です。当日参加はできません。

・当日は直接会場までお越しいただき、受付にてお名前をお伝えください。

・キャンセルは10月14日(金)までに事務局へご連絡願います。
それ以降のご返金は原則、対応致しかねますので予めご了承ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする