昨日、11月27日仙台でクイーンズ駅伝という実業団の女子の駅伝大会が開かれました。

地元北海道のホクレンは、最後のタスキを受け取ったときは32秒差があったユニバーサルエンターテイメントに最後に抜かれてしまいました。

来年は是非、「ケトン体ランニング」、通称「ケトラン」でシード権を取ってほしいものです。

ホクレンさん、チームへの食事、栄養、健康のアドバイスさせていただければ…。待ってます!

このブログに気づくわけないか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。