ドクターシミズのウルトラランナーへの道2017 その1

今年もサロマ湖ウルトラマラソンの季節になりました。今年もいろいろと書きたいと思います。結果を先に言うと、完走はできました。何とか。でも、サロマの怖さ、過酷さをはじめて知ったというレースになりました。タイムは12時間28分という、昨年までよりもタイムは落ちました。しかし、自分としては御の字の結果です。

昨日6月25日(日)朝5時スタートでしたが、まずはスタートまでを今回は書きます。

今年も例年通り凄まじい勢いでエントリー受付終了となりました。サロマは本当に人気が高いですね。

無事エントリーできたので、次は練習です。これも例年同様、6月の25日にピークを持っていくように考えました。4月にハーフマラソンの大会に出場。5月にフルマラソンの大会に出場。そして、ウルトラマラソン本番。ウルトラマラソンは朝5時スタートなので、5月下旬からはできる限り朝に早く起きて走ることを心掛け、1週間前からは5時起きに切り替え、2日前からは4時起きにして段々と体内時計を朝方にずらしていきました。本番1週間前は疲労を残さないように軽めの調整としましたが、ちょっと今年は軽すぎたかもしれません。

今年も天気予報には翻弄されました。最初に予報が出たときは27度の晴れ予報でしたが、毎日ころころ変わります。そして、だんだんと本番が近づくにつれ、雨の予報が確定的になってきました。なぜか今年の北海道は週末になると天気が悪いのがずっと続いています。後は気温ですが、これもころころ変わる予報で、非常に判断が難しかったです。しかし、昨年も雨予報と低温予報でしたので、それに合わせて準備しました。昨年との違いはその雨の量の予報です。昨年は小雨でした。しかし、今年の予報は結構しっかり降るという予報です。これにはモチベーションが下がりました。普段でも雨になると練習を止めたりします。雨の中走るのは好きではありません。でも、レースではそんなこと言ってられないので、仕方がないのですが、やっぱり気持ちが下がります。しかも寒そうです。ハーフならまだしも、100㎞ですから。

前日に昨年までと同じホテルに着いたのですが、夕方5時からホテルでご飯を食べました。今年から夕食がバイキングになっていました。私は糖質制限をしているのでご飯を食べません。おかずの中にも糖質が多いものは食べませんでした。だから、バイキングは私にとっては好都合です。昨年までは、決まったメニューが出されて、物足りないので、別の居酒屋で食べ直しをしていましたが、今年はそんなことが必要なくなりました。しかし、それが実はあまり良くなかったのです。肉と野菜、魚など素材としては糖質制限には良いものがいっぱいあったのですが、味付けの面でもしかしたら、かなりの糖質が入っていた可能性があります。フリースタイルリブレのグルコース値(血糖値)が最高で200を記録してしまいました。次回は味付けも考えないと、そうするとまた居酒屋に逆戻りかもしれません。ただ、居酒屋のメニューでまだ血糖値を測定していないので何とも言えませんが。

7時半過ぎにはベッドに入りました。まずまず眠れました。

まだ真夜中の1時半にアラームが鳴り、準備開始です。ホテルで朝食用の弁当が用意されていますが、お茶だけいただきました。弁当の中身はおにぎり二つ、サンドイッチ、バナナ、それといくつかのおかずです。おにぎり1個で糖質約37g、サンドイッチで18g、バナナ1本28g、おかずの糖質量はどの程度かわかりませんが10g程度はあるんじゃないかと思います。そうすると合計で130gの糖質量です。簡単に血糖値が200超えしそうです。恐ろし~!

前日の夜にコンビニでサラダチキンとゆで卵1つを買ったのと、クロテッドクリームを1個持参していました。それを2時に食べて、会場に向かうバスに乗り込みました。バスに乗るときにはすでに小雨が降っていました。昨年はウォーターローディングとナトリウムローディングを行いましたが、昨年のレースであまり汗を掻かなかったので、積極的にはやめました。ただ、ミネラルウォーターに「ぬちまーす」4gを入れた自作スポーツドリンクをちびちびスタートまで飲み、レースにもそれを持ってスタートしました。スタートまでに3分の1ほど飲んでいました。

3時半過ぎには会場に着きました。すでに雨が結構降っています。(写真ではわかりにくいかもしれません。)

そして、雨と寒さに備えて、レインコートを着てレースに挑みました。昨年よりはスタート時の気温は高かったのですが、なんせ雨がずっと降る予報なのと、風もありそうです。そして、最後にやってくるワッカという場所は風が吹きっさらしになるので、薄着では私はダメです。しかし、この寒さの中、ランニングシャツと短パンという強者も結構いて、びっくりしました。

毎回「うんこ」については悩みます。思い通りに出れば良いのですが、やはりこんな朝早くには出てきません。無理せず、出たら出たとき、と開き直ってスタートです。

この雨の中、20分前にスタートの列に並ぶようにアナウンスが流れます。雨が憂鬱です。少し寒いです。ただ、昨年ほどの寒さは無いようです。アナウンスでは13度と言っていました。最高気温の予報も18度前後です。あてになりませんが。スタート前にはかなり大粒の雨になってきました。こんな状態がずっと続くのでしょうか?不安になりながらスタートを待ちます。

そして朝5時、いよいよスタートです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする