フリースタイルリブレを使った人体実験 その17 やっぱりお風呂は…

以前の記事の「フリースタイルリブレを使った人体実験 その2 お風呂は危険?」に書いた通り、お風呂に入るとグルコース値(血糖値)が上昇します。今回ももう一度データを取ってみました。やはり今回も「入浴血糖値上昇効果」がしっかりと認められました。

(クリックで拡大)

入浴のグラフで緑のグラフだけちょっと違う動きをしていますが、これは食後1時間40分ごろに入浴したので、まだ血糖値が食後の上昇から下がり切っていなかったものです。しかし、このときは前回に認められたような再上昇(食後の血糖値が下がってきたときに入浴すると再度血糖値が上昇すること)は起きませんでした。次回は敢えて、食事の後、時間を測って入浴して調べてみます。

グルコース値の変動の幅は入浴で15~36、シャワーで2~17でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする