マスクが手に入らないからと言って手作りの布マスクな危険かもしれない

新型コロナウイルスのために相変わらずマスク不足ですね。普段はマスクをしないヨーロッパの人ですらマスクをしているようです。そんな中、WHOが感染予防にマスクは不要だと発言をしたようです。(この記事参照)基本的に私も同意しますが、今更WHOの言うことを信じる人はいないでしょう。

また、安倍首相は北海道にマスクを送ってくれるそうです。(この記事参照)恐らく、私たち一人一人の手には届かないでしょうけど。

相変わらずのマスク不足の中、手作りでマスクを作る人も増えているようですが、もしかしたら逆効果かもしれません。

この研究は医療従事者の布製のマスクと医療用マスクの有効性を比較したものです。何らかの臨床的な呼吸器疾患とインフルエンザ様疾患、実験室で確認された呼吸器ウイルス感染について分析しています。勤務中は常に医療用マスクをした群、勤務中は常に布マスクをした群、そしてコントロールはマスクの使用する場合としようしない場合がある標準的な状態で、簡単に言えば適当な状態なので、マスクをしていないこととあまり変わらないかもしれません。(図は原文より、表は原文より改変)

上の図は感染率です。CRI:臨床的な呼吸器疾患、ILI:インフルエンザ様疾患、Virus:検査で確認されたウイルス感染です。黒いバーが布マスク、濃いグレーがコントロール、薄いグレーが医療用マスクです。そうすると、どの疾患に対しても、布マスクは適当にマスクをつけたり付けなかったりのコントロールよりも感染率が高く、医療用マスクと比べるとかなり感染率が高いです。

臨床的な呼吸器疾患
人数(%)
リスク比インフルエンザ様疾患
人数(%)
リスク比検査室で確認されたウイルス感染数(%)リスク比
医療用マスク28/580(4.83)11/580(0.17)119/580(3.28)1
布マスク43/569(7.56)1.5713/569(2.28)13.2531/569(5.45)1.66
コントロール32/458(6.99)1.453/458(0.66)3.8018/458(3.94)1.20

インフルエンザ様疾患のリスクは有意に布マスクで高くなり、リスクは13倍以上でした。実際の人数も、どの感染も布マスクが最も多い結果でした。

検査室で確認されたウイルス感染68例のうち、58例(85%)はライノウイルスによるもので布マスク26例、コントロール16例、医療用マスク16例でした。

医療用マスクのみをした人と比較して布マスクでは、インフルエンザ様疾患のリスクは6.64倍、検査室で確認されたウイルス感染のリスクは1.72倍でした。

つまり、マスクが手に入らないからと言って、布製のマスクをすることは無駄であるどころか危険を増加させてしまう可能性があるのです。

もちろん、医療の場と日常とは異なる可能性があります。しかし、勤務中の70%以上でマスクをしていた人の割合が23.6%のコントロール群よりも布マスクは感染リスクが高いことも併せて考えると、布マスクをするぐらいなら何もしない方が良いのかもしれません。当然布はウイルスが簡単に通過するほどの穴がいっぱい開いた「ザル」状態のものです。

見た目にはウイルスを少しは防げるのではと思ってしまいますが、全く効果はないばかりか、この研究を見ると逆効果だと思います。ただ、感染した人がどうしてもマスクがない場合には、布マスクで多少の飛沫は防げるのではないでしょうか?

布製の手作りマスクは考えものです。

今回の記事の本筋とは違いますが、日本でもいまだに布マスク、布手術着で手術を行っている病院があります。そんな病院はケチってお金儲けを考えているのでしょうかね?そんな医師は恐らく感染なんて全く無知でしょう。そのような病院で、手術時に局所麻酔で使う針を滅菌しながら使いまわししていたというのを聞いたことがあります。恐ろしい。

布マスクや布帽子の医師が目の前に現れたら、そそくさと別の病院へ行きましょう。

「A cluster randomised trial of cloth masks compared with medical masks in healthcare workers」

「医療従事者の医療用マスクと比較した布製マスクのクラスター無作為化試験」(原文はここ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. いわ より:

    中学生が手作りマスクを大量に作ってニュースになっていましたね。
    それを見て影響されたからか、当社でもマスクを大量生産する羽目になりました…。
    普通にPCとキーボード・マウスなどが置いてあるデスクの上で手垢みっちりマスクを作りました。出来たら消毒したり洗うのかと聞いたところそのまま使うのだそうです。
    もう阿呆すぎて言葉も出ませんでした(汗)

    • Dr.Shimizu より:

      いわさん、コメントありがとうございます。

      不安とパニックの状態では正しい判断は難しいのでしょうね。子供がやることだから大目に見てあげるのが良いのか、
      手作りの布マスクの効果の無さを大人が教えてあげるのが良いのか?
      少なくともニュースに取り上げることではありませんね。

      いわさんの会社の社員が新型コロナウイルスを持っていないことを祈ります。人がベタベタ触ったマスクはコロナでなくても私なら遠慮させていただきます。

  2. ミホ より:

    シミズ先生、こんにちは。

    今日、アクセサリーや雑貨のお店で布製マスクが売られているのを発見しました。

    花柄の可愛い布や、レースを使ったマスクで、一瞬女性用下着かと思いました 笑

    もちろん、抗菌・滅菌などの表示もなく(抗菌素材を使ったところで隙間からウイルスは通れると思いますが)ただのファッションアイテムだな~って感じでしたね。
    当然買わずにスルーしました。

    北海道の介護・福祉事業所にマスクを配ります、と職場にメールが来ていましたが、私の居住している市はリストに入っていませんでした…。
    私はマスク要らないですけどね。

    • Dr.Shimizu より:

      ミホさん、コメントありがとうございます。

      小さな子供がかわいいマスクをしているのは、意味はないとしても可愛らしくて良いのですが、
      何とも言えない人も確かにいますね。個人的な感想ですが。