Sultan教授 スタチンは心血管疾患を予防しない!と学会で発表動画

以前の記事「アイルランドの血管外科医のSherif Sultan教授によれば、スタチンは…」でご紹介したSultan教授の動画が見つかりました。見事にスタチンのウソを暴いています。英語がわかる方は是非動画を見てください。

スタチンは心血管疾患を予防せず、ほとんど効果がないばかりか、実際にはスタチンの副作用は患者の全体的な利益を上回ると主張しています。

そして結論は前回も書きましたが、「スタチンは、62歳を超える患者、女性およびすべての子供に禁忌(使ってはいけない)である。」

CICE Congress Brazil 2017でのSultan教授の発表動画です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. You より:

    清水先生、いつも素晴らしい投稿ありがとうございます。
    この動画をYouTubeで見ていて、関連動画を見ていたら、MITの科学者がStatinを強烈に批判していました。英語の動画ですが、Sherif Sultan氏よりも、ハッキリゆっくりしゃべってくれているので、英語も平易で聞き取りやすいと思います。また内容が凄いです。FDAにテキサスの心臓外科医が、Statinは毒だ! 今までもそしてこれからも人を殺すし、病気にしていく!なんて嘆願したなんて話まで暴露してます。いったい、この薬の業界はどうなってしまってるんでしょうか。

    • Dr.Shimizu より:

      Youさん、コメントありがとうございます。
      動画も情報ありがとうございます。
      スタチンもPPIも闇は深いです。しかし、現場の教授がこのように発言することは非常に意味があります。
      今後も、私が闇に葬られない限り、情報を伝えていくつもりです。

  2. You より:

    スイマセン、URL打ち忘れました。こちらです。