HDLコレステロールは高ければ良いってもんじゃない? その3

以前の記事「HDLコレステロールは高ければ良いってもんじゃない?」で書いたように、HDLコレステロール値が極端に高いと、死亡率が上昇するのでは?という研究はあります。

日本人のものではないのですが、必ずしもHDLコレステロール値が90mg/L以上で心血管系の疾患のリスクが高くなるわけではなく、男女に差があります。

まずは、今回の研究でHDLコレステロール値の分布をみてみましょう。(図は原文より)

右が女性、左が男性ですが、分布のピークは明らかに女性の方が高いです。つまり、女性の方がHDLコレステロール値の高い人が多いということです。

上の図は全原因死亡率を見ています。男性(上のグラフ)では1.9mmol/L(73mg/dL)、女性(下のグラフ)では2.4mmol/L(93mg/dL)で最も死亡率が低くなっています。つまりそのレベルまではHDLコレステロール値が高いほど、死亡率は低くなるのですが、それ以上になると死亡率は上昇に転じてしまうということです。しかし、女性のグラフを見ると、その上昇の仕方は非常になだらかです。また、男女とともにそれぐらい高いHDLコレステロール値になると、対象の人数が非常に少なく、精度に疑問が残ります。男性でHDLコレステロール値が100mg/dLを超える人はほとんどいないのです。

上の図は原因別の死亡率ですが、上が男性、下が女性、左から順に心血管系疾患、がん、その他となっています。心血管系疾患では男女とも完全に「U字」を描いています。しかし、どの原因においても女性の方がカーブはなだらかです。がん死亡率については、低いHDLコレステロールは、男女において高いリスクと関連していましたが、高いHDLコレステロール値との関連性認めませんでした。その他の死亡は、男性ではHDLコレステロールとのU字の関連を示しましたが、女性では関連が認められませんでした。

心血管系の中身別で、上のグラフで左から虚血性心疾患、心筋梗塞、虚血性の脳卒中(脳梗塞)をあらわしています。どれも同じような傾向であり、低いHDLコレステロールについて高いリスクが認められ、HDLコレステロール値が男性で1.5mmol/L(58mg/dL)、女性で2.0mmol/L(77mg/dL)まではリスクは低下し、それ以上高くてもリスクは低下しませんでした。逆にリスクの増加も認められませんでした。つまり、極端に高いHDLコレステロール値では、これらの疾患のリスクの有意な増加は観察されなかったのです。

HDLコレステロール値が極端に高い場合、コレステリルエステル転送蛋白(CETP)欠損症という遺伝的な病気の可能性があります。ホモ接合体(両方の遺伝子がこの疾患の遺伝子の場合)が数万人に一人と言われていて、その場合HDLコレステロール値が極端に高く、150~250mg/dLになるといわれています。ですから、極端に高いといっても、100程度なら、恐らくはこの疾患ではない可能性が高いと思います。(遺伝子の片方だけのヘテロの場合はそんなに高くはならないようですが)

以前の記事でも書いたように、HDLコレステロール値の増加とアルコール摂取は関連があります。また、HDLコレステロール値と中性脂肪値は逆の相関があります。今回の研究対象の男性の中性脂肪の平均が143mg/dL、女性が108mg/dLであることを考えると、男性では極端にHDLコレステロール値が高いことは可能性が低く、実際に女性より全体的に低い値です。このような中性脂肪が高い状況で、HDLコレステロール値が高いということは、アルコールの影響か、または先ほどのコレステリルエステル転送蛋白(CETP)欠損症の疑いがあるか、と思われます。ただ、中性脂肪やアルコールなどを調整しても男性ではHDLコレステロール値が極端に高いと死亡率が高くなるというのは変わっていません。(下の図)

真ん中の図が中性脂肪で調整されていて、右側が多因子を調整したものです。多因子調整の女性のグラフではほとんどHDLが極端に高くてもリスクの上昇は少ないです。

そうすると、必ずしもHDLコレステロール値が極端に高いというだけで、死亡率が高くなるというのも女性ではあまり考える必要はないと思われます。男性の場合は関連は否定できません。また、逆にHDLコレステロール値が40未満の低値は男女とも非常に危険であり、女性はもう少し高い方が安全だと考えられます。

さらに、薬やナイアシンの使用、アルコール摂取でHDLコレステロール値が高くなっても、もしかしたら、質の悪いHDLだけが増加しているのかもしれません。

そしてさらに、これが一番大事ですが、この研究はあくまで糖質過剰摂取の人がほとんどを占めた研究であり、糖質制限をした場合のデータはありません。糖質制限でHDLコレステロールは増加するのですが、この増加したHDLの質は実際にはわからないのが現実です。

しかし、HDLコレステロールの増加と共に、中性脂肪が非常に低下することが多いので、私は質の良いHDLが増加していると考えています。

今度、質に関して記事にするつもりです。

「Extreme high high-density lipoprotein cholesterol is paradoxically associated with high mortality in men and women: two prospective cohort studies」

「極端に高いHDLコレステロールは、男性および女性における高い死亡率と逆説的に関連する:2つの前向きコホート研究」(原文はここ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする