渡辺直美さんのヒゲの原因は多嚢胞性卵巣症候群では?

先日、ふとテレビを見ていたら女芸人の渡辺直美さんが出演していました。その中で、渡辺さんは「毎日10本ぐらいヒゲが生える」と言って笑いを取っていましたが、恐らく病気の症状ではないかと思います。

病名は「多嚢胞性卵巣症候群」

Yahoo!ヘルスケアより抜粋

PCOS(polycystic ovary syn-drome) と略称されます。(1)肥満、(2)月経異常(生理が来ない、間隔が長いなど)、(3)男性型の多毛(濃いひげやすね毛、へその高さまで広がる陰毛など)を3つの大きな徴候とする疾患群です。

 明確な原因はまだ特定されていません。インスリン抵抗性(肥満でよくみられる、血糖が下がりにくい状態)や、卵巣からの男性ホルモン過剰産生など、複数の要素が組み合わされてできた状態であると考えられています。名称のとおり、卵巣には多数の嚢胞が観察されます。

 治療には、妊娠可能な状態の回復を優先する時は、排卵誘発剤が用いられます。hCG‐hMG注射も使用されます。厚くなった卵巣の皮に切れ目を入れる手術を行うこともあります。月経の正常化には、周期的女性ホルモン補充療法(カウフマン療法)が行われます。インスリン抵抗性改善作用をもつ糖尿病薬であるメトホルミン塩酸塩(グリコラン)やピオグリタゾン塩酸塩(アクトス)などが有効なこともあります。

肥満と濃いヒゲは特徴的な症状です。男性ホルモンが女性のわりに多く出ているんです。現在ではインスリン抵抗性は、多嚢胞性卵巣症候群のかなり大きな原因の一つと考えられています。不妊の原因にもなるので、もし子供を作りたいと思うならば早めに痩せなければならないでしょうね?でも、渡辺直美が痩せたら女芸人としては何の価値も無くなってしまうので、彼女たちは身体を犠牲にして笑いを取らなければなりません。大変な職業ですね。隣に座っていた肥満の女芸人も毛が濃いことを話していたので、同じ病気かもしれません。いずれにしても肥満は万病の素です。本当は笑っている場合ではないです。

糖質制限で多嚢胞性卵巣症候群が改善したという話もいっぱいあります。ご参考までに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする