北海道の地震

夜中3時過ぎ、突然の大きな揺れを感じました。これまでの私の人生の中で最も大きな揺れに感じました。その後すぐにスマホの緊急速報で「強い揺れに備えてください」とのメッセージ。スマホの緊急速報の方が後でした。

すぐに飛び起きたのですが、すぐに停電になりました。確かに非常に強い揺れではあったのですが、「停電するほど?」と感じました。東北の大震災のときの方が長く揺れていました。

揺れが収まり、家が問題ないことを確認し、再度ベッドに入ったのですが、ときどき余震があり、あまり眠れませんでした。スマホでネットの情報を見てみると、震度6強(実際には北海道厚真町で震度7だったそうです。)との情報。私の住んでいるところは震度4でした。それでも停電です。調べてみると北海道全体が停電になってしまっているとのことでした。

幸い水は出ました。しかし、後に断水があるかもしれないので、風呂に水を溜めました。

朝早めに仕事に行こうと家を出ましたが、蓄えがほとんどない状態だったので、途中のコンビニによってみました。駐車場は満杯、レジは行列状態。商品棚のお弁当やおにぎり類は当然ありません。糖質制限をしているので全く問題はありません。常温で置いておける魚の缶詰やスルメ、チーズの燻製などを手に入れました。水やお茶は残っておらず、まだ水が出るので大丈夫かな?と思ってレジに並びました。

停電の中、店員さんは一生懸命お会計をしていて、自分たちも家は大変な状況かもしれないのに店を開けて商品を売ってくれて、本当に感謝でした。

道路は当然、信号が消えており、小さな交差点は警官もいないので、自分たちで譲り合いながら走っていきました。さすが日本人?非常にスムーズに車が走行できました。札幌は大して大きな町ではないので混乱が少なかったのかもしれません。東京などではどうなるのでしょうか?

ほとんど信号に止まる必要がないので、いつもよりも早く仕事場につきました。しかし、病院は停電だけでなく、断水状態です。水をポンプで供給するので、電源がないと水も出ません。多くのマンションでも同じように、水道管が問題なくても断水になっていました。

当然、通常の診療ができるはずもなく、手術などもすべて延期です。スタッフの中には冷蔵庫やタンスなどが全て倒れて家の中が悲惨な状況の人もいました。その方はマンションの上の方に住んでいるようで、やはり高いマンションは揺れが大きいのかもしれませんね。

スタッフが様々な情報を教えてくれました。「今回の地震は余震で、数日後に本震が来ますよ」「数時間後には電気は復旧するそうです」「数時間後には札幌全域で断水になるそうです」

私が「情報はどこからのもの?」と聞くと「送られてきた」「SNS」などと言います。つまり、どこからの情報ともわからないものを信じて広めてしまっているのです。断水に関してはあり得るかもと思ったのですが、水道局のホームページではそのような情報は書いてありません。電気の復旧の目途も立っていない状態との報道。数日後の本震というのは全く根拠がわかりません。本当にデマ情報が拡散してしまうのだと改めて感じました。

夜になり、あたりも真っ暗で、懐中電灯の明かりだけで過ごしていました。夜の9時30分近くになり突然病院の明かりがつきました。やっと一安心しました。明かりがあると気持ちまで明るくなります。しかし、真っ暗闇の町の空は本当に星がきれいに見えました。如何にいつも町の明かりが明るいかがわかります。(自宅はまだ停電中ですが)

やはりいつ災害が起きるかわかりません。本当に備えは大切だと感じました。日常はいつまでも続くと思ってしまっていますが、突然にそれが途絶えてしまうと本当に無力さを感じます。いつも何気なく使っている電気、水のありがたさは無くなって初めてわかるのかもしれません。

また災害のときにコンビニから無くなるものは「糖質」たっぷりのものから本当になくなっていくのが良くわかりました。1歩も2歩も遅くコンビニに行ったのですが、ある程度食べるものを調達できるのは糖質制限の強みですね。

サッカーの日本代表の方たちも札幌に滞在中です。明日チリとの対戦予定だったのですが、地震で中止となってしまいました。新千歳空港も閉鎖中なのですが、夕方6時には空港の電気も復旧しているとのことなので、明日移動できると良いですね。

私は被災したというところまでは行っていません。ただ停電と仕事場の断水で不自由だっただけです。(自宅は9月7日の朝になってもまだ停電しておりますが)

本当に地震で被害にあわれた方はもっと大変な思いをされていると思います。被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. じぇみんまま より:

    先生ご無事で何よりでした。北海道の方々の窮状がより具体的にわかれば今後の参考に、できるかと思います。当事者ならではの事がありましたら、また記事にしてください。

    • Dr.Shimizu より:

      じぇみんままさん、コメントありがとうございます。

      ずっと停電していて、ネットの通信状態も不安定でした。やっと今日9月7日の19時30分ごろ自宅でも停電が復旧しました。
      ご心配ありがとうございます。私は大した被災をしたわけではないのであまり参考になることはないかもしれませんが、
      できれば記事にします。

  2. 登山好きランナー より:

    清水先生ご無事でなによりです。
    報道ではまだまだ復旧できていない地域も多数あるようですね。
    わたくしも大阪在住で歴史的な台風被害でしたが停電や断水することなく無事でした。
    一日も早い復興を願っております。

    • Dr.Shimizu より:

      登山好きランナーさん、

      ずっと停電していて、ネットの通信状態も不安定でした。やっと今日9月7日の19時30分ごろ自宅でも停電が復旧しました。
      ご心配ありがとうございます。市内はかなりの範囲で停電が解消してきていますが、スーパーやコンビニの商品は
      まだまだ揃っていません。ガソリンスタンドも長い列ができています。
      でも今は、スイッチを押すだけで明かりが付く、ただそれだけでうれしいと思えます。数日たてば忘れてしまうのでしょうけど。