「さよなら更年期障害プロジェクト」へのご参加のお願い

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今回「さよなら更年期障害プロジェクト」というものを企画しました。実は最初はある企業とのコラボレーションを模索していましたが、今回の新型コロナウイルス問題も重なり、コラボは難しい状況となりました。

そこで、今回ブログをお読みいただいている方やその家族、知人の方で更年期障害にお困りの方を対象として、研究を行ってみたいと思っています。薬を使ったものではなく、一般に販売されている食品を使ったものです。当然通常の量では健康被害が起きる食品ではありません。

参加条件は次のようです。

1.現在すでに閉経を迎えた女性で、更年期障害の症状を呈し、特に上半身ののぼせ、ほてり、発汗(ホットフラッシュ)がある

2.現在更年期障害に対して治療(薬やサプリなど)を行っていない(*漢方薬は可能の場合あり。ご相談ください)

3.現在糖質制限をはじめ何らかの食事制限を行っていない

4.LINEができるスマホまたはパソコンを所持している

5.毎日スマホまたはパソコンで1日1回報告が可能である

6.メールアドレス、年齢や体重、病歴などのある程度の個人情報を提供できる(名前は匿名でも可能です)

7.このプロジェクトの内容や経過について、SNS等で一切情報を公開しない

今回糖質制限を行っている人は参加できません。このブログの性質上、糖質制限を行っている人がほとんどだと思います。だから、このブログで対象となる人は直接は集まらないのではと思いますが、みなさんの家族や知人にご紹介いただき、興味がある方は是非ご参加いただきたいのです。

いたずらなどを避けるために、LINEでつながっていただきます(質問もLINEで可能です)。研究参加の期間は約2週間です。

研究開始前1日、実際の食品を摂取する期間は1週間、そしてその食品をやめた後の1週間後でデータを報告していただきます。食品は通常の食事と一緒に摂取することが可能ですので、もちろん働きながらでもできます。1日数回食品を摂取する以外には報告は必要ですが基本的には何もすることはありません。通常通りの生活を送っていただきます。

データ報告は難しいものではなくスマホなどで簡単にアンケートのようなものに数値などを入力するだけです。

参加者の方がご自身で食品を購入(通常は2,000円前後で買えます)していただきます。大きなスーパーやアマゾンなどで購入できます。最後まで研究に参加して報告をしていただいた方にはPayPayを通じて、その食品の購入代金+α(プラスアルファはほんのわずかですから期待しないでください。)を送金したします。途中で参加を辞退した方には申し訳ありませんが送金は致しません。

予算の都合で参加者は最大10名までとさせていただきます。(残り若干名)

なお、お問い合わせいただいても、食品の内容、摂取方法などにはお答えができない場合があります。

もし、このプロジェクトが上手くいった場合はみなさんに何らかの形で発表したいと思います。上手くいかなかった場合は無かったことにするかもしれません。私の知人でのパイロット研究では非常に上手くいき、予想以上の結果でした。ですから非常に効果を期待しています。

更年期障害でお困りで、このプロジェクトにご興味がある方は是非ご参加お願いいたします。

参加してみようと思う方は下記のフォームに必要事項を入力して送信してください。

よろしくお願いいたします。

その他

    (参加条件を満たしている場合はチェックボックスにチェックを入れてください)

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする