糖質制限中に肉を食べると早死にする?

またもや同じネタで糖質制限反対を唱え始めました。糖質制限反対というか、赤肉反対でしょう。文集オンラインに出た記事

「糖質制限ダイエット中に肉を食べると早死にする!? ハーバード大が衝撃の研究を発表 「炭水化物でなければ何を食べてもいい」は大間違い」

との見出しとなっています。衝撃なのはこの研究の結果ではなく、この研究の中身の質の低さと、この論文をまた持ち出してくるということです。この記事で語っているのは以前の記事で取り上げた本の著者です。卵と赤肉に対する危険性を指摘している方です。茶色い炭水化物は体に良いとも言っています。

この先生が持ち出した研究は、以前の記事「糖質を制限すると寿命が縮まる? 冗談のような研究」で取り上げた論文でしょう。詳しくはこの記事を読んでいただきたいですが、この論文の問題点は次のようです。

・炭水化物が最も少ない群と最も多い群を比較すると、なぜか炭水化物が最も少ない群の方が男性が非常に多く、女性が非常に少ない。さらに、なぜかBMIも高く、糖尿病の割合も高く、喫煙者の割合も高く、身体活動は少ないなど、比較している集団があまりにも炭水化物の量以外の因子が違い過ぎている。

・エネルギー摂取量が1600kcal前後とアメリカ人の摂取エネルギーとしては極端に少ない。データの収集は食事アンケートによるもので、かなりの過小申告と考えられる。

・この研究の食事のアンケートは、25年間も追跡しているのに、その間にたった2回しか行っていない。

・非常に健康面で重要なアルコールの評価が全くされていない。

非常に残念な論文をUCLA医学部助教授が取り上げているのです。本当に論文の中身はしっかりと読まれたのでしょうか?ハーバードも、UCLAも名門大学なのですから、もう少しちゃんとしたものを出してほしいですね。これでは間違った誘導になりかねません。

著書ではエビデンスの質が重要と強調していますが、果たしてこの論文の質は高いのでしょうか?

「Dietary carbohydrate intake and mortality: a prospective cohort study and meta-analysis」

「食生活の炭水化物摂取量と死亡率:前向きコホート研究とメタアナリシス」(原文はここ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 西村 典彦 より:

    この話題、また取り上げられているんですか。
    私も読みましたが「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」と言う(ちょっと残念な)著書を書いた津川友介氏のインタビュー記事ですね。
    出版社も賛成、反対両方の本を出せば、それぞれ売れますから(笑)

    糖質制限中の肉の摂取と言う2つの事象を同時に含んでおり、その事だけでもこの研究で原因の特定は難しいし、アンケートと言うエビデンスレベルの低い手法ですね。糖質制限実践者の肉の摂取量が多かっただけ(これは普通の事)で、寿命が縮まったのはカロリー不足による栄養失調だったというだけの話ではないかと言う事は想像に難くないですね。体格のよいアメリカ人を25年もの間、1600kcalのエネルギー量だけで生活し、寿命が2,3年縮まっただけで済んだ思う方が自然でしょう(実際はもっと摂取していると考えられますが)。

    ちゃんとカウントせずに糖質制限するとほとんどの人はエネルギー不足になっていると思います。特に糖質制限の開始直後にはどんどんダイエットできるのが嬉しくて、さらなる効果を求めて(無意識も含め)カロリーまでカットしてしまう、また、その逆にやってみたけど世間で言うほどの効果が得られず(無意識に糖質摂り過ぎがほとんど)、やはりカロリーをカットしてしまう等が非常に多いように思います。糖質制限したら筋肉まで減ると言っているような方はその典型的な例でしょう。非常に多いように感じます。私は、日常の運動習慣はありませんが、除脂肪体重は維持していますから、糖質制限(40g/日)で筋肉が減ることはあり得ません。
    1日200gの糖質を制限したとして800kcalを糖質以外で補うわけですから、普通の人が見たらビックリするくらい食べないとカロリー不足になります。特にダイエット目的の方はどうしてもカロリー制限してしまうのでしょう。肉や油を食べなれない方が、そういうもの(=害がいると勘違いしているもの)を今まで以上に食べる事にも抵抗があると思います。私も当初、少しそう言う感じがありました。

    話を戻して、もしも、百歩譲って寿命が2,3年縮まるのが本当だったとしても、少なくとも我々糖尿人が糖質制限せず、したとしても肉も食べなければ、2,3年では済まないでしょう。
    と思うのですが、いかがでしょう。

    • Dr.Shimizu より:

      西村 典彦さん、コメントありがとうございます。

      エネルギー不足に見えるのは、完全に過少申告の証拠でしょう。
      エビデンスについてあんなに言うのであれば、自分の示すエビデンスの選択はもっと慎重にしなければならないと思います。

      仰る通り糖尿病になった人が糖質過剰摂取を続けたらもっと寿命が縮まるでしょう。