講演会を行います(ただし、もうすでに満席になってしまいました。申し訳ありません)

今月11月27日(月)に講演会を行うこととなりました。

糖質制限が一般的にかなり広まっていますが、スポーツする人にとっては適応となるのかどうかを迷っている方も大勢いるようです。

しかし、プロのアスリートの中でもどんどんと糖質を制限する一流選手が増えています。これまでは糖質制限が向いていないのでは?と思われた競技でも結果を残す選手がどんどん出ています。

反対に言えば、糖質摂取は非常にスポーツにとって危険です。

今回は「UgoKL」さん主催で、このような疑問を持った方を対象として、糖質制限とスポーツについてお話させていただきます。ご興味のある方は是非ご参加を、と思ったのですが、主催者側で先にご案内をしたところ、すぐに満席となってしまいました。

申し訳ありませんが、ご了承ください。可能であれば第2回も行う予定で検討しています。

「パフォーマンスアップと健康のための食事術~スポーツと糖質制限~」

以下はUgoKLさんのホームページの講演会のご案内からの抜粋です。

\  アスリートが、取り入れるべき「本当の知識」!  /

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

■『 パフォーマンスアップと健康のための食事術~スポーツと糖質制限』 ■

疲れとケガ知らずの体になる、新時代の持久力メソッド

【講 師】 医師 清水泰行 先生

(新川新道整形外科 副院長)

著書「運動するときスポーツドリンクを飲んではいけない」━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ こんなことでお悩みのアスリートはぜひご参加ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 最近成績が不調だが、原因がわからない・・・

● 食事は大事だけど、何を食べていいのかわからない・・・

● ケガで大会のキャンセルが多い・・・

● レースのタイムが上がらない・・・

● 体が動く日と、怠く動かない日の差が大きい・・・

● とにかく体が疲弊している・・・

今回はこのような選手に、特にオススメのセミナーです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ あなたの体に、不調が発生する理由(わけ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エントリーするたび、

大会で前にケガをしてしまう・・・。

スタートは爽快だったのに、

ペースを保てず、急激に疲弊してしまう・・・。

やっとの思いでベスト更新に至っても、

その後、燃え尽きて次に繋がらない・・・。

実は、こういった選手には、ある共通点があります。

それは競技者だから、ひたすら「頑張っている」ということ。

例えば、、、

「ランナーなんだから、距離を“走って”当たり前じゃないか」と

思ったあなた。実は“黄色信号”です。

各競技において「量」こなせば「大丈夫」と考えてしまうと、

体はあるとき突然に動かなくなり怪我が発生しやすくなってしまいます。

それでは、どう考えれば良いのでしょうか?

ポイントは「食事」を変えることです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ アスリート、その不調の原因

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

競技者の成績が振るわないとき、

その原因は、いったいどこにあるのでしょうか?

もちろん、様々な原因が考えられるのですが、

多くの場合は、次のどれかに当てはまることが多いです。

<アスリート:不調の原因 ベスト3>

1.食事に対する「立ち位置」を間違えている

2.多くの人が陥る「糖質の危険性」を知らない

3.競技者の「代謝のメカニズム」を押さえていない

アスリートは、きちんと「食事の設計」をして、目標に取り組めば

無駄な努力をしなくても、自然に体が動くようになります。

そのために必要なのは、次の2つです。

1.パフォーマンスアップへの知識に触れる

2.スポーツと糖質制限の関係を知る

疲れとケガ知らずの体になる「食事術」は、

どんな選手でも取り入れられる、新時代のパフォーマンスアップ法です。

ぜひ、この機会に「パフォーマンスに必要な食事術」を身につけ、

「自然に動き出せる体」への第一歩を踏み出してください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 本講座で得られること

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◯パフォーマンスと健康のための、「食事術」

◯ 自然に動ける、食事の設計方法

◯ 成長期のJr.アスリートに有効な「体づくり」

◯ パフォーマンスアップを邪魔する「糖質の危険性」

◯ 体は「いつ」「どうやって」エネルギーを消費しているのか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ お伝えする内容

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽パフォーマンスアップと健康のための食事術

▽スポーツと糖質制限の関係

▽スポーツドリンクを飲んではいけない理由

▽ハンガーノックと糖質

▽成長期の体づくり

▽カーボローディングの危険性

▽効率的なエネルギーの使い方

▽具体的な食事方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 糖質制限実践者の感想はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ “ハンガーノック”が大変勉強になりました!

以前から急激に体が動かなることがあり不安でしたが、

本に糖質が原因とあり大変勉強になりました。

糖質制限をしてから、急激な倦怠感や頭痛が減ってきました。

(医療従事者 男性)

…………………………………………………………………

□ 体重が落ちる!

ランニングをしています。

糖質制限を始めて体が軽くなる実感と体重が落ちました。

そのお陰(?)か、ケガで病院へ行く回数が減りました。

表彰台に上がれそうです!

(事務員 女性)

…………………………………………………………………

□ 寝起きが良くなりパフォーマンスが上がってます!

とにかく、調子がいいです!

仕事柄、外食が多くお酒のお付き合いも多いのですが、

二日酔いや寝不足の倦怠感がなくなってきました!

(サービス業 経営者)

………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 『 パフォーマンスアップと健康のための食事術~スポーツと糖質制限』 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【講 師】 医師 清水泰行 先生(新川新道整形外科 副院長)

【日 時】 2017年11月27日(月)

19:00~20:30 (開場15分前)

【会 場】 札幌エルプラザ4F 大研修室

(札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ内1階)

【交 通】

JR「札幌駅」北口より徒歩3分

地下鉄南北線「さっぽろ駅」より徒歩7分

地下鉄東豊線「さっぽろ駅」より徒歩10分

(札幌駅北口地下歩道12番出口横から建物の中まで直通)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする