TIMEの記事でも、健康な人が持続グルコース測定器を使っていることが載っていた

TIME誌のネットのHealthの記事に、健康な人がなぜフリースタイルリブレなどの持続グルコース測定器を使って、持続的に血糖値測定をしているのか?という記事が載っていました。

「Why Perfectly Healthy People Are Using Diabetes Monitors」

「なぜ完全に健康な人が糖尿病モニタを使用しているのですか」(原文の記事はここ

健康な人が糖尿病の患者の使う機器を使うのは奇妙に見えるかもしれません。私もフリースタイルリブレを使っていることを話すと、「なんで?」という反応が何度も返ってきます。しかし、健康と思っている人がこのような行動をするようになっているのは、糖質過剰摂取が糖尿病や心臓病などのリスクになることに関心が広まってきている証拠です。TIME誌にこのような記事が出るということは、アメリカではすでに多くの人が自分のために行動し始めていることがうかがえます。

外食や買ってきた食べ物を食べるときに予想以上に血糖値が上がることがあります。持続的な血糖値測定は、どの食べ物がリスクが高いのかを教えてくれます。そして、日々食事に注意を払うことで、病気のリスクが確実に低くなると思います。

日本ではまだ、普及しませんが、変な規制を変えることだけは避けていただきたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする