ご協力のお願い

私の大学の同期のものが、遠くケニアで障がい児に向き合う小児科医をしています。ケニアの障がい児のための事業であるシロアムの園代表として、日々頑張っています。

ケニアは、経済的に余裕のない国のため、障がいのある子どもたちへの医療や教育の機会がなかなかありません。また、日本でもまだありますが、ケニアでは障がいのある人への偏見や差別が根強い状況があるそうです。

そんな、ケニア×障がい児という課題と向き合い、シロアムの園の存在は、障がいのある子どもをもつお母さんたちの心の支えになっています。

現在、そんなシロアムの園への送迎用の車が、故障を繰り返しています。安心して親子がシロアムの園に毎日通えるよう、送迎用の車がもう一台必要だということです。

今回、その資金を調達するためにクラウドファンディングを行っています。下記のホームページを読んでいただき、ご賛同していただける方は是非、ご協力をお願いいたします。

また、ご賛同いただけるのであれば、他の方にもお知らせいただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

「ケニアで生きる障がい児たちと、心寄せ合う小児科医の挑戦!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする