第33回サロマ湖100kmウルトラマラソン 無事エントリー、そしてNewシューズ

今年もサロマ湖のウルトラマラソンが6月に行われます。このウルトラマラソンの最大の難関は毎回「エントリー」です。0次関門とも呼ぶ人もいます。

昨日の1月24日の20時にエントリーがインターネットで開始されました。毎回かなりの時間繋がりませんが、今年は意外とスムーズに繋がった印象で、10分でエントリー終了です。

今年もウルトラマラソンなのに、すぐに定員になり、恐らく35分で締切になりました。50kmの方も42分ぐらいで終了でしょうか。本当にサロマのウルトラマラソンの人気は凄いですね。

今年は去年のリベンジをしたいと意気込んでいます。何とか自己ベストを更新したいと思います。

そこで、今年選んだシューズはこれです!

Vibram Fivefingers(ビブラム ファイブフィンガーズ)のV-Runです!

昨年のTBSドラマ「陸王」で取り上げられていたようです。(私はこのドラマを見ていないので他の人から聞くまで知りませんでした。)

以前から興味はあったのですが、北海道には通常では売っていないので、躊躇していました。このブログを通して、沖縄のVibramの直営店「Vibram Island」の砂川伸彦さんに後押しされ、購入を決めました。

一時期「BORN TO RUN」という本が話題になったときに、このシューズを採用する人が増えたようですが、その後はいろいろあったようで、現在ではどこにでも売っているわけではなく、ちょっと手を出しにくいシューズであることは確かです。

しかし、人間本来の足の機能を生かすという、私の考えに近いシューズです。めちゃくちゃ軽く、恐らく片足100g程度でしょう。クッション性などは皆無。ペラペラの超薄底。

昨年12月中旬からこれで走っていますが、非常に今のところ順調です。

まずはこれで、ハーフ、フルを走り、その後問題なければサロマのウルトラに履いていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする