薬を飲んでもあなたの不健康な状態は解決しません!

多くの人が病気になると病院へ行き、そこで薬を処方されてその薬を飲みます。しかしほとんどの場合その処方された薬は、決してあなたを治癒させているわけではなく、症状を覆い隠しているだけです。つまり、人間の治癒のほとんどは人間自身が行い、その間の不快な症状を軽減するための薬なのです。

これは急性期であれば良いのですが、慢性期の場合、不健康な状態は薬で覆い隠すことにより、見てみぬふりをすることはできるようになりますが、決して体が健康に向かうことはありません。逆に薬で隠された裏で、どんどん進行してしまいます。

多くの無知な人は生活習慣病である糖尿病や高血圧などが不治の病のように説明され、一生薬を飲まなければならないと説明されて、ずっとそのまま薬を飲み続けます。そして、ご存じのように歳を重ねるごとにどんどん薬が増えていきます。つまり治療は行われていないことと同じなのです。症状を隠したり検査の数値を良くすることが治療ではないのです。

必要なことは生活習慣、特に食事を変えることです。例えばいい車を作るのに、精巧な部品を数多くそろえて、それを組み立てるロボットや作業員が必要です。作業員にも十分な環境、報酬が必要です。人間の体も部品となる良質は栄養を十分に摂取し、体の代謝に必要な栄養やエネルギーも十分に必要です。それをいい加減に摂っていると、ポンコツができてしまいます。

やせることを目的に栄養を制限している人がいます。若いうちは何とかなるのかもしれません。しかし、中年以降であれば劣化した部品だけでは病気にもなります。新しい部品の材料である適切な栄養が必要です。

病気になったときだけでなく、何となく体調が悪いなど、健康とは言えない状態では何らかの栄養が足りていない可能性が高くなります。または不必要にある栄養素だけが過剰の場合もあるかもしれません。

例えば、体重はある程度の幅を持って健康と関連していますが、あまりにも多い体重も、あまりにも少ない体重も問題を起こす可能性が高くなります。そして脂肪の付き方もお腹の周りにたくさんの脂肪がついてしまい自分の下半身が見えなくなってしまっている人も大勢います。(「あなたは自分の「陰毛」を見ることができますか?」参照)このようなポッコリ出たお腹は明らかに異常な状態です。しかし、多くの人が見てみぬふりをしているのか、そのままの状態を保ち続けます。

また、食後に異常な眠気であったり、急に冷汗をかき、動悸がしたり、不安感やソワソワした感じになったりという不快な症状を感じることがある人もいます。これは機能性低血糖の症状で、食事による食後高血糖が起こり、その後血糖値が急降下して低血糖になるというものです。(「フリースタイルリブレを使った人体実験 その19 恐怖のファストフード 機能性低血糖発生!」参照)これは食事が間違っているために起きます。つまり自分の今の体が処理できる糖質量以上の糖質を摂ってしまっているという表れです。しかし、これを病院で訴えると、機能性低血糖と気付かれることはほとんどなく、抗うつ剤や抗不安薬などを処方されたりします。そして、どんどん悪い方向へ向かってしまいます。

認知症は現在治ることはないと考えられていますが、認知症の症状があって病院へ行くと抗認知症薬を処方されます。しかし、この薬には認知症を治す効果は全くありません。少しだけ進行を遅らせるように見えますが、根本的に認知症は進行していきます。しかし、認知症の症状は初期であれば食事を変えるだけで大幅に改善することが珍しくありません。

あなたの体は警告のアラームを何度も鳴らしていますが、それを無視してしまっているとどんどん悪化し、様々な症状が出たり、病気になったりします。中にはアラームもほとんど感じることもなく急に病気を発症する場合もあるかもしれません。せっかく健康診断や何らかの病気の際に血液検査をしたとしても、そこに表れているアラームは見過ごされます。それは多くの医師は基準値の範囲に収まっている場合は異常とみなさないからです。

しかし、体調不良であれ病気であれ、どのような場合でもまずしなければならないことは食事や栄養の改善です。薬が解決してくれることはほとんどありません。不快な症状を一時的に感じなくすることを必要とする場合はそれはそれで意味があることです。しかし、薬は体のメカニズムを強制的に変更したり、メカニズムの一部を停止したり、増強させたりします。その強制的な作用のひずみが副作用です。急性期はその副作用と不快感の消失を天秤にかけ、どちらを取るかを考えればいいのですが、慢性期はひずみがずっと続いてしまい、そのうちにメカニズムが破たんしてしまうこともあります。そのことを理解してそれでも良いというのであれば薬を飲んでも良いでしょう。それは個人の自由ですから。

薬はあなたの不健康な状態を解決しません。あなたを治療するのはあなたの体そのものです。良質な栄養、エネルギーを十分に摂取することが最も重要です。無知ではダメです。自分の体のことは自分で情報を集めて、しっかりと医療に参加しましょう。

「Pills are not the answer to unhealthy lifestyles」

「薬は不健康な生活様式への答えではありません」(原文はここ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする