本当にその支援って必要?

新型コロナウイルスの影響で様々な人たちが困っていて、それに対して民間の様々な支援が行われているようです。医療従事者に対しても支援をする動きが全国であるようです。

しかし、ひねくれものの私はその支援って本当に必要なの?と思ってしまいます。

「モノ」で支援するのは非常に難しいと思います。それは支援する側は良かれと思って送っても、支援される側は必要ないものであることもあります。ですから、支援はお金が一番だと思います。

料理人がお弁当を届けるというのは、糖質制限的にはお米たっぷりでダメですが、一般的には、まあ有りだと思います。(この記事など参照)

しかし、企業はここぞとばかりなのか、自社のものを支援として送っています。ある会社は「医療従事者にチョコで癒やし」と言って、チョコレートのお菓子で支援しているつもりです。(この記事参照)

さらに、こんな記事がありました。(この記事参照)

「食事もままならない医療従事者を、サポート企業30社以上の食品で支援」として、新型コロナウイルス感染症の予防や治療にあたる医療従事者への食品の無償支援を届け始めたのです。「満足に食事を取れていない」「栄養バランスを考慮した食事が取れていない」などの声があり、医療従事者が欲しい食品の情報と、支援を希望する企業や団体をマッチングし届けるのだそうです。

しかし、本当に満足に食事が摂れていないのかは、その医療機関によるのでしょうからわかりませんが、「栄養バランスを考慮した食事が取れていない」から、食品を支援する、という目的なのに、実際に支援するものを見るとがっくりしてしまいます。

提供する予定の商品は以下のようです。

★味の素株式会社…みそ汁、コーヒー
・株式会社伊藤園…飲料、お菓子
★江崎グリコ株式会社…お菓子、飲料
・オイシックス・ラ・大地株式会社…野菜ジュース
・株式会社おとうふ工房いしかわ…ドーナッツ
・カゴメ株式会社…飲料
・亀田製菓株式会社…米菓
・株式会社木村屋總本店…菓子パン
・キリンホールディングス株式会社…ソフトドリンク
・光海株式会社…海苔
・有限会社ジョイントフーズ…パックごはん
・株式会社鮮冷…レトルトの魚の煮付け
・株式会社チェリオコーポレーション…ソフトドリンク
・帝人株式会社…シリアル食品
★株式会社東北むらせ…パックごはん
・株式会社にしき食品…レトルト食品
・光食品株式会社…野菜ジュース
・有限会社 富士見堂…せんべい
★株式会社フルーツバスケット…パン
・有限会社別所蒲鉾店…魚肉系チップス
・株式会社ユーグレナ…ゼリー飲料
・ユニリーバ・ジャパン株式会社…ティーパック紅茶

これが医療従事者が本当に必要としている食品でしょうか?そしてこれが「栄養バランス」を考慮した商品でしょうか?ほとんどジャンクフードと、加工食品と、糖質まみれの質の悪い食品にしか見えません。医療従事者もバカにされているのでしょうかね?これって本当に善意でしょうかね?ストレスが溜まっている医療従事者のスモーカーにタバコを提供したら、恐らく非難されるでしょう。しかし、医療従事者に糖質過剰商品を提供することは良い行いのように報道されるのはおかしな話です。タバコも糖質も依存物質で、健康を害するものですから。

「明治・ブルボン・森永製菓がコロナ拡大防止を菓子で支援」という記事もありました。(この記事参照)これって、本当に支援?ただの営業活動の一環ではないでしょうか?糖質依存症をいっぱい作り出すだけでしょう?感染拡大が収まった後に、肥満や糖尿病のパンデミックが起きそうです。

ある医療機関の知人から聞いた話ですが、ある某有名お菓子企業から、医療従事者への支援としてお菓子が大量に届いたそうです。しかし、本来賞味期限が数か月ある商品なのに、届いたのは賞味期限切れまで1週間のものだったそうです。これは支援をいう名の、都合の良い廃棄処分ではないでしょうか?捨てるとなれば事業系一般廃棄物だと思うので、お金がかかります。いくら旅行者が減って、お土産が売れなくなって余ったとしても、賞味期限間近のものを渡すなんて馬鹿にしているように見えてなりません。

東日本大震災のときにも様々な支援という名の、ありがた迷惑がありました。(この記事参照)

千羽鶴や寄せ書き、生鮮食品、明らかなボロボロ古着などもあったようです。古い電化製品、海外の食品もあったそうです。さらに今回と同じように賞味期限間近の食品も送られて困ったようです。送る方は善意の気持ちがあって送ったものもあれば、いらないものだからという理由で送ったものもあるでしょう。受け取る側の気持ちがわかれば、普通は送りません。

今回も震災時も支援の難しさを感じます。だから、物での支援はあまりや役に立たないと思います。

私は最前線に出ているわけではありません。だから感じるのかもしれませんが、最前線で働いている人も金曜日のお昼に無表情で形式的に拍手されてうれしいのでしょうかね?テレビやインスタなどで、アナウンサーや芸能人やアスリートなどが「医療従事者に感謝」と言わされている感満載の映像がありますが、私には違和感たっぷりです。ひねくれものだからでしょうかね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 鈴木武彦 より:

    新型コロナウィルス感染症による症状は回復の可能性の方が高いですが、糖尿病やアルツハイマー型認知症は(症状が出てから食習慣を改善できる方もほぼ皆無でしょうから)回復の見込みは非常に少ないでしょう。

    食品会社も国民の健康よりまず宣伝/利益なんですかね(もしや、純粋な善意のつもり?)

  2. 今回の件も、「糖質」の部分を「(高度)精製物や化学合成物」にした方が良さそうに思います。そして、糖質制限ブームが去った令和時代には、一般的にも通じやすいと思います。