みなさんの血液検査データ2020 集計 その4 HDLコレステロール

みなさんの血液検査データ2020の集計、今回は前回同様多くの人が注目していると思われる、HDLコレステロールです。

これまでの集計結果は→「その1」「その2」「その3

糖質制限でのHDLコレステロールはLDLコレステロールと同様に凄いことになっています。

上の図は糖質制限をしている男女のHDLコレステロール値で縦軸はパーセントです。パッと見て、女性の方がHDLコレステロールが高いことがわかります。これは一般の人でも同様です。しかし、糖質制限の人だけのグラフではこの図の凄さはよくわかりません。

では、一般の人と比較してみましょう。ちなみにHDLコレステロールの基準値は男性40~80、女性40~90です。

糖質制限の男性の40未満の方は2人ですが、2人とも糖質制限歴1年未満です。まだ十分に効果が出ていない可能性があります。HDLが40未満の人の割合は一般の男性では9.5%もいるのに対して、糖質制限では1.6%でした。

HDLが40未満の人の割合は一般の女性では2.7%いるのに対して、糖質制限では0%でした。

一般の人のデータでは100以上の値はひとくくりなので、横軸のHDLコレステロール値の分類が最も大きいのが100以上としています。一般の人ではHDLコレステロールが100以上となるのは、男性で1.1%、女性で3.7%しかいません。しかし糖質制限では100以上の割合は男性25%、女性33.8%と、男性の4分の1、女性の3分の1は100以上なのです。

人数平均値標準偏差
男性一般120357.415.5
糖質制限12484.223.1
女性一般174267.216.3
糖質制限6890.720.2

平均値を見てみると、圧倒的に糖質制限の人の方がHDLコレステロールが高いことがわかります。ちなみに最低値は男性36、女性49、最高値は男性146、女性133でした。

BMIとHDLコレステロールの関連を見てみると弱い負の相関が認められました。(相関係数-0.31)しかし、糖質制限をしていて痩せていてもHDLがかなり低い方もいます。遺伝的な要素なのでしょうかね?またこのような方が、HDLコレステロールが低いことだけで何かの疾患のリスクが上がるかどうかは不明です。

HDLコレステロール=善玉、と簡単には言えないかもしれませんが、HDLコレステロール値を大きく上昇させるのは、薬ではなく糖質制限食でしょう。HDLコレステロールが低い人に対して病院などで行われる栄養指導で糖質制限以外の指導が行われない場合、その根拠を示す必要があるでしょう。糖質制限以外の食事でどれほどHDLが増加するか?HDLを平均で20以上も上昇させる食事が他にあるでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. じょん より:

    清水先生、こんばんは。

    HDL-Cの分布は、糖質制限と一般とでは明らかに異なりますね。
    なぜこうなるのか、説明できればいいのですが。糖質制限時にはどういう生体での代謝がどう変化しているのでしょうか?

    BMIとHDL-Cの相関は相関係数-0.31、関与率はその二乗の0.09、つまり大雑把にいうとHDL-CはBMIでは10%程度の説明しかできないということになると思います。

    それにしても糖質制限は奥が深いと思います。

    • Dr.Shimizu より:

      じょんさん、コメントありがとうございます。

      糖質制限をするとHDLが増加するというよりは、本来は人間は糖質制限食なので、
      糖質過剰摂取でHDLが低下すると考えたほうが良いと思います。
      その点をもう少し掘り下げて、いつか記事にできたらと思っています。

      BMIとHDLの相関はもっと大きいのかと思いましたが、大したことはなかったですね。

  2. いつも拝見しております.

    肝機能指標,具体的には AST/ALT比には 何か傾向が見られたでしょうか.

    というのも,私のブログにも記載しましたように;

    https://shiranenozorba.com/2019_11_15_hepatic-index-vs-diabetes6/
    https://shiranenozorba.com/2019_11_16_hepatic-index-vs-diabetes6-2/
    https://shiranenozorba.com/2019_11_17_hepatic-index-vs-diabetes6-3/

    AST,ALTが共に正常範囲内であっても AST/ALT比はかなり糖尿病の程度と相関しているようであり,また糖質制限に切り替えると,この数値が上昇していくように見えます.

    • Dr.Shimizu より:

      しらねのぞるばさん、コメントありがとうございます。

      血液データの集計が遅く申し訳ありません。肝機能の指標のデータについてはもう少しお持ちください。
      AST/ALT比は糖尿病の程度というより、肝臓の脂肪と相関しているのではないかと思っています。
      AST/ALT比は脂肪肝で低下しますし。糖質制限で肝臓の脂肪が減少したことが大きく関係していると思います。
      AST/ALT比上昇はアルコールでも起こります。
      私自身はALTが20以上で、AST/ALT比が1未満、γGTが20~30以上の場合、脂肪肝の存在を疑うようにしています。