新型コロナウイルス感染で重症化するのはほとんどが糖質過剰かもしれない その2 動画

先日の記事「新型コロナウイルス感染で重症化するのはほとんどが糖質過剰かもしれない」でご紹介した、「コロナ自宅療養者への医療提供」という講演会の動画がYouTubeに上がっていたので、載せておきます。

8分30秒くらいからこの医師の話が始まります。

28分40秒過ぎくらいに中等症とメタボの話があります。

この先生の話の中で注目すべきは「セルフネグレクト」という言葉です。このような方は病院にもかからないことも多いので、当然「基礎疾患なし」となってしまうでしょう。もちろん健康的な生活をするかどうかは本人の自由です。しかし、これは非常に難しい問題ですね。

さらに、健康診断などを受けていて異常が見つかっても、何も変わらない、何も変えない人もいます。中性脂肪が非常に高くても、お腹を突き出したままで毎日の生活を送っている人もいるでしょう。重症化リスクの多くは自分でコントロールする以外はありません。

このような講演会の発表があっても、マスコミはなぜか取り上げません。96%がメタボですよ!マスコミはなぜこれを黙っているのでしょうか?糖質過剰摂取はリスクですよ、糖質制限しましょう、といわゆる専門家はなぜ言わないのでしょうか?

人流、人流って、人流が大して減らないのに、なぜ感染者(陽性者)がこんなに減少しているのでしょうか?専門家であればまずはこのことを科学的に説明すべきでしょう。まあできないでしょうけど。新型コロナウイルス感染は人間がコントロールできるものではない、と正直に専門家であれば言うべきでしょう。コントロールできるのは自分の体です。まずは糖質制限です。

コメント

  1. 鈴木 武彦 より:

    素人が考えても、生活場面からのウィルスの完全シャットアウトは非現実的。

    先生のおっしゃるように、予防(ワクチン以前の健康保って免疫アップ)が大切なのでしょう。

    でも一般的には「3食バランス良く、ご飯は必ず」とかになりそうで悩ましいですね。