MCTオイルのサプリメントゼリーがあったなんて知らなかった

普段、朝や昼にコーヒーにMCTオイルを入れて飲んでいることが多いのですが、日清オイリオか仙台勝山館のどちらかのMCTオイルを使っています。

なんか最近日清オイリオのオイルはパッケージングが変わったな?と思っていましたが、なんと「MCTサプリメントゼリー」なるものがあるではないですか。この存在は知りませんでした。

試供品を頂いたので早速食べてみましたが、ほのかに甘く、非常に食べやすいゼリーでした。1袋15gでMCTオイルが6g摂れるようです。炭水化物は1.1gとなっているので、十分許容範囲です。パウダー状のものは以前から知っていたのですが、何となく私としては使いにくい。携帯するのにゼリー状のものはないかな?と思っていたところでした。

今度、ランニングのときに携帯して、使ってみようと思います。良ければレースにも試そうとも思います。

ただ、ちょっと高い!1袋100円以上です。せめて半分ぐらいの値段だとうれしいですね。しかし、様々なサプリと比べたら安い方かもしれませんし、同じようなMCTのゼリーはあまりないので仕方ないかもしれません。

以前に記事で「ケトン食は高齢者の認知機能を向上させる」ということを書きました。ケトン食はちょっとハードルが高いのですが、MCTオイルはケトン体になりやすいので、高齢者や介護施設などでも非常に有用なゼリーだと思います。MCTオイルのケトン体は低下するのも早いと言われているので、間食代わりにこのゼリーを食べるのも良いかもしれません。食事の調理にはバターやココナッツオイルを使って、食事自体は糖質制限として、間食をこのゼリーで賄えば、みなさんどんどん元気になると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする