にくにくにくバーガー!

江部先生の帯広の講演について書きましたが、その際江部先生のブログのコメントにびっくりするものを見つけました。

モスバーガーが期間限定【販売期間 2017年6月21日(水)~6月27日(火)毎日AM10:30〜 販売時間限定】で面白いバーガーを販売しました。ちょっと期間が短いので食べることはできないかもしれませんが、非常に興味が湧きます。

その名も「にくにくにくバーガー」

(画像はモスバーガー公式ホームページより)

肉、野菜、肉、野菜、肉、野菜、肉です!(笑)だから、本当は「にくにくにくにくバーガー」です。注文で言いにくいです。

栄養成分は

重量239.2g
エネルギー584kcal
たんぱく質39.1g
脂質40.1g
炭水化物16.3g
コレステロール139mg
食物繊維1.2g
食塩相当量3.5g

つまり、糖質量としては15g程度なんです。逆に言って、調味料などもう少し工夫すれば糖質量一桁のハンバーガーも十分可能でしょう。食べたいですね。ただ、お持ち帰りができません。

それと、ちょっと食べにくそうですね。菜摘ですら食べにくいと思っていますので、これは大変そうです。でも、モスバーガーはファストフードの中では一番糖質制限に力を入れているので、これからもモスバーガーに期待しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゴロンタ より:

    はじめまして。興味深くよませていただいております。
    ハンバーガーショップでは
    フレッシュネスバーガーで低糖質バンズのオプションがあります。
    一食あたり糖質約20g前後ですが、たまにはいいのではとおもいます。
    これなら食べやすいかと。
    ここ数年、外食業界の低糖質対応が随分進んでいて、うれしく思っています。
    http://www.freshnessburger.co.jp/about/pdf/%E4%BD%8E%E7%B3%96%E8%B3%AA%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9.pdf

    • Dr.Shimizu より:

      ゴロンタさん、コメントありがとうございます。
      フレッシュネスについてはよく知っていますし、何度かは食べました。
      糖尿病でなければ、低糖質バンズの糖質少なめのものを選べば、たまには良いですね。
      でも、もうちょっと低糖質にできそうですが。
      医療業界よりも、やっぱり企業の方が対応が早いですね。

  2. ゴロンタ より:

    ご存知との事でまことに失礼いたしました。

    以前のカップラーメンの記事ですが、一昨年あたりからこんなのもあります。
    「明星 低糖質麺シリーズ」
    https://www.myojofoods.co.jp/teitoushitsu/
    糖質12から21gです。
    うちでは12gの方を低糖質な非常食のひとつとして常備してます。

    こんど新製品でヤキソバが出たみたいですが、さらに多く23.6g…
    でも、きっとマイルドなものから普及していくのが自然な流れなんでしょうね。
    (これもご存知でしたら申し訳ありません)

    • Dr.Shimizu より:

      ゴロンタさん
      情報ありがとうございます。
      これは知りませんでした。機会があれば記事に取り上げさせていただきます。

  3. ゴロンタ より:

    ご参考までに、四月に日清食品からも「カップヌードルナイス」シリーズが発売されました。
    (こちらも糖質約20gとやや多めですが…)
    https://www.nissin.com/jp/products/items/7990?_bdld=2NVoxO.lPojQ9u