糖質過剰摂取とグリコカリックス

以前の記事「糖尿病とグリコカリックス」で書いたように、血管の内腔に生えている毛のような「グリコカリックス」が重要な役割を担っていると考えられています。動物実験ではたった20分間高濃度の血糖値にさらしただけでグリコカリックスが大きく減少し、血管の拡張が低下または消失してしまいました。

血管が関わっている病気のほとんどは恐らく、このグリコカリックスの低下が大きく関連していると思われます。

そのグリコカリックスは糖質過剰摂取でどのようになるのでしょうか?

Arterosilというサプリメントの企業のホームページにあった動画なので、全部鵜呑みにできませんし、詳細な研究の論文は見ていないので、何とも言えない部分もありますが、この動画の写真が本当であれば、非常に恐ろしいことです。

その動画の写真はグリコカリックスの変化を示しています。その写真では、糖質を過剰摂取するとグリコカリックスはどんどん壊れていきます。それが元に戻るためには8~12時間必要だそうです。(写真は動画より)

動画は企業のホームページまたはここで見れます。興味があったら見てください。