アメリカでも子供の飲み物を制限する法案ができるかもしれない

以前の記事「様々な国が肥満との戦争を始めている!チリは掃討戦に突入!」でも書いたように、様々な国で糖質を含む食品などを制限するという良い動きが出てきています。

abcニュースによると、アメリカのニューハンプシャー州では、レストランなどで子供が選ぶ飲み物に制限がかけられる法案ができるようです。

「New Hampshire bill targets soda on kids menus」

「ニューハンプシャーの法案は、子供のメニューのソーダをターゲットにする」(原文の記事はここ

この法案は、食品と飲料のセットになっている子供の食事を提供するレストランに適用されるそうです。甘い飲み物をセットで注文することは子供は選択できなくなります。そのようなセットメニューの飲み物はミルク、100%ジュースまたは水と組み合わせたジュース(?)とただの水、甘味料を含まない風味付けした水のみが許可されます。他のいくつかの州でも食事の制限を検討しているようです。

当たり前の流れですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする