アメリカではメタボではない人の方が珍しい

アメリカの成人ではたった12%だけが代謝的に健康であるという、思った通りですが、驚くほど深刻なデータが発表されました。代謝的に健康であるというのは以下の通りです。

腹囲  102cm未満(男性)、88 cm未満(女性)

空腹時血糖値  100 mg/dL未満でHbA1c5.7%未満

血圧 収縮期血圧120未満で拡張期血圧80 mmHg未満

中性脂肪値 150 mg/dL未満

HDLコレステロール値 40mg/dL以上(男性)、50 mg/dL(女性)

そして、関連する薬の使用がない

、というものです。血圧に関しては私はやや疑問ですが、結果は悲惨なものです。(図は原文より)

上の図は代謝的に健康な人の割合を示しています。全体として代謝的に健康なのはたった12%です。代謝的に健康な人の割合は男性より女性で高く、年齢とともに低下し、60歳以上ではたった2%になってしまいます。学歴や人種差はあります。運動習慣が強度であっても健康なのは20%程度です。正常体重であっても代謝的に健康なのは3分の1以下です。それが過体重であると8%、肥満であると何と0.5%にまで低下します。

上に示した代謝的に健康であることの指標は全て、糖質制限をすると好ましい方向に変化します。だとすると、このような代謝的に不健康である原因は何でしょうか?

そうです。糖質です。果たしてこれは短絡的な考えでしょうか?

「Prevalence of Optimal Metabolic Health in American Adults: National Health and Nutrition Examination Survey 2009–2016」

「アメリカ成人の最適な代謝健康の蔓延:国民健康栄養調査2009-2016年調査」(原文はここ