マラソン仲間の一部は、今日6月2日、北海道の利尻島で行われている「第19回利尻島一周悠遊覧人G」に参加しています。利尻島一周約53.67kmのウルトラマラソンです。

私はエントリーしていないので、今日はひとりウルトラマラソンを行いました。利尻島一周よりちょっとだけ短い約52kmです。

今日の札幌は最高気温26度の予想。しかしそこまでは上がらなかったと思いますが25度前後でした。非常に走っていて暑い!

天気は非常に良かったので、途中の景色は絶景でした。実はゴールデンウィークにもひとりウルトラを決行しましたが、暑さに体がついていかず、途中でリタイアでした。ひとりウルトラは結構モチベーションが持続せず、辛いんです。

今回は、ゴールデンウィークときよりは暑さにも慣れてきて、無事52kmを完走できました。暑かったので、水分は1700ml摂取。水とウーロン茶です。途中エネルギーは何も摂取していません。ケトランです。

しかし、6月の終わりにある、サロマ湖ウルトラマラソンは100kmと倍の距離を走らなければなりませんが、今日のタイムを考えると、まだまだ練習が必要です。今日のような気温よりももっと暑ければ、もっとタイムが悪くなります。

昨年まで何年かは非常に気温が低く、最後の方は低体温で震えながら救助を待つ人が続出して、その横を走っていくという、地獄絵図が繰り広げられたのですが、今年はどうなのでしょう?タイム的には寒い方が良いのですが、寒すぎも困ります。でも、この前のような39度も絶対に困ります。

あとサロマ湖ウルトラマラソンまで30日を切りました。やれることをやるだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。