低HDLコレステロールおよび高中性脂肪は新型コロナウイルス感染の重症度を予測する

新型コロナウイルス感染に関して、まだマスコミは相変わらずの煽るような報道で、「リバウンド」「第4波」の大合唱ですね。また、飲食業ばかりが狙い撃ちされるのでしょうね。専門家たちは危機感は煽るけど、なぜ日本やアジア諸国がこれほどまでに欧米と違うのか、科学的な根拠を一回でも述べたことがあるでしょうか?

変異株が増加していますが、海外との往来がほとんどないのに全国に広がっているので、海外から持ち込まれたものではなく、そもそも自然な変異がイギリス型に変異しやすいだけなのかもしれませんね。

ところで、新型コロナウイルス感染の重症化や死亡には肥満や高血糖などが大きく影響していることが以前から言われていました。(「新型コロナウイルス感染では高血糖があると数倍死亡率が高い その1」「内臓脂肪が新型コロナウイルスの重症化と関連している」「アメリカでの新型コロナウイルス感染の入院の多くは糖質過剰」など参照)

つまりは糖質過剰摂取で重症化や死亡リスクの増加が起きていると考えられます。今回はそのことを違う側面からみた研究です。HDLコレステロールが低いことや中性脂肪が高いことが重症度を予測する結果が出ました。(図は原文より、表は原文より改変)

入院前に利用可能な脂質プロファイル(mmol/L)
すべて軽症重症
総コレステロール4.84 [4.14; 5.54]4,84 [4.17; 5.59]4.82 [4.07; 5.46]
HDLコレステロール1.3 [1.09; 1.53]1.32 [1.09; 1.58]1.25 [1.06; 1.48]
LDLコレステロール2.85 [2.25; 3.5]2.87 [2.25; 3.5]2.85 [2.23; 3.42]
非HDLコレステロール3.5 [2.82; 4.2]3.5 [2.8; 4.25]3.52 [2.85; 4.1]
中性脂肪1.37 [0.99; 1.87]1.31 [0.95; 1.78]1.44 [1.06; 1.99]
入院中に利用可能な脂質プロファイル
すべて軽症重症
総コレステロール3.65 [3.03; 4.35]3.63 [3.13; 163]3.68 [2.97; 4.79]
HDLコレステロール0.8 [0.64; 1.04]0.88 [0.72; 1.08]0.73 [0.59; 0.98]
LDLコレステロール1.90 [1.39; 2.53]1.86 [1.45; 2.40]1.95 [1.32; 2.66]
非HDLコレステロール2.82 [2.15; 3.41]2.79 [2.12; 3.26]2.97 [2.19; 3.78]
中性脂肪1.76 [1.22; 2.47]1.61 [1.13; 2.18]1.94 [1.39; 2.88]

(mmol/Lを日本の単位mg/dlに変換するにはコレステロール値×38.6、中性脂肪値×88.4)

上の表は軽症例と重症例の入院前、入院中の脂質の検査の違いです。

新型コロナウイルスで感染前に得られた総コレステロール、LDLコレステロール、非HDLコレステロール、HDLコレステロールは、入院中に測定されたレベルよりも有意に高くなっていました。つまり感染により低下したと考えられます。対照的に、感染で入院中に中性脂肪値は増加しました。

重症例では、入院中HDLの中央値は16%有意に減少しましたが、中性脂肪は20%増加しました。

上の図で入院中の軽症と重症の患者を比較すると、上の2つの総コレステロールおよびLDLコレステロールは違いがありませんが、重症の患者では、下の二つの図のHDLが低く、中性脂肪が高くなっています。

上の図は新型コロナでの感染前と入院中の脂質の変化率です。青色が軽症例、オレンジが重症例です。重症例ではよりHDLが低下し、中性脂肪が大きく増加しています。

つまり、感染前のHDLコレステロールが低く、中性脂肪が高いことは新型コロナウイルス感染の重症化のリスクになることと、さらに感染した後HDLが低下、中性脂肪が増加する割合が大きいことも重症化リスクになると思われます。感染でなぜこのような変化が起きるのかはよくわかりません。治療によるものかもしれません。

アテローム発生指数(AIP)はHDLと中性脂肪で決定され、低HDLおよび高中性脂肪ではアテローム発生が起こりやすくなると考えられます。(「アテローム発生指数を計算してみよう!」参照)恐らく血栓もできやすくなります。

低HDLと高中性脂肪は小さな危険なLDL(sdLDL)を増加させると言われています。そして、このパターンは通常、糖質過剰摂取で起こり、インスリン抵抗性、高血糖を招きます。そうであるならば、入院中に糖質過剰な食事を提供することは、悪化を起こす可能性を高めているのかもしれません。感染者には糖質制限食、ケトン食の提供が重要だと考えます。

しかし、その前に普段から糖質制限を行うべきでしょう。

糖質過剰症候群

「Low HDL and high triglycerides predict COVID-19 severity」

「低HDLおよび高中性脂肪はCOVID-19の重症度を予測」(原文はここ