糖尿病とウイルス感染リスク

糖尿病は免疫機能が低下すると言われています。そして、ウイルスに対しても脆弱であり、感染のリスクは高くなると考えられます。2型糖尿病とウイルス感染リスクの様々な90の研究を分析したところ、様々なウイルスに対してリスク増加が認められました。(表は原文より改変)

ウイルスオッズ比(95%CI)
新型コロナウイルス
全体10.8 [10.3–11.4]
C型肝炎ウイルス
全体3.6 [2.7–4.9]
ヒトヘルペスウイルス8
全体2.7 [1.3–5.4]
H1N1インフルエンザウイルス
全体2.1 [1.7–2.5]
B型肝炎ウイルス
全体1.6 [1.2–2.1]
単純ヘルペスウイルス1
全体1.5 [1.1–2]
サイトメガロウイルス
全体3.3 [0.6–18.3]
TTウイルス
全体2.9 [1–8.7]
パルボウイルスB19
全体2.6 [0.7–9.1]
コクサッキーBウイルス
全体0.7 [0.3–1.5]
G型肝炎ウイルス
全体0.2 [0–6.2]

研究が非常に複数で行われている研究もあれば、ウイルスによっては1つや数個の研究のものもあります。糖尿病の人でそれぞれのウイルスに感染する可能性は上の表のようです。新型コロナウイルスはなんと10倍以上、C型肝炎ウイルスは3.6倍、B型肝炎ウイルスは1.6倍でした。H1N1インフルエンザウイルスは2.1倍、ヒトヘルペスウイルス8は2.7倍、単純ヘルペスウイルス1は1.5倍でした。

以前の記事「糖尿病は感染症リスクが大きい」でも書いたように、糖尿病だとウイルス以外にも様々な感染が起きやすくなります。もちろん糖尿病という病名が免疫力を低下さえるのではなく、高血糖が免疫機能を低下させると思います。

糖質制限で免疫力を保ちましょう。

糖質過剰症候群

「Non-autoimmune diabetes mellitus and the risk of virus infections: a systematic review and meta-analysis of case-control and cohort studies」

「非自己免疫性糖尿病とウイルス感染のリスク:症例対照研究とコホート研究の系統的レビューとメタアナリシス」(原文はここ

コメント

  1. 鈴木 武彦 より:

    一個人の経験ですが、確かに糖質制限をスーパー的に実施(2~3年)して以来、
    風邪を始めインフルエンザ、勿論新型コロナが疑われる様な症状も無いです。

    ランニングなどの運動はしていたけど、食生活無頓着だった頃はインフルエンザや普通の風邪にも
    年に数回は罹りましたが。

    • Dr.Shimizu より:

      鈴木 武彦さん、コメントありがとうございます。

      私も本当に風邪をひかなくなりましたね。糖質制限を始めて今までに風邪をひいたことは、あったのかなかったのか、
      もう記憶にないほどです。

  2. 匿名希望 より:

    2013年から糖質制限してます。
    確かに風邪に罹らなくなりました。
    牡蠣を生で過食したときに一度だけノロウイルスになったくらいです。

    糖質制限したらアトピー性皮膚炎も治りましたね。痒みはあるので厳密には治ってないのかもしれませんが、糖質制限する以前は、ほんの少し掻いただけ悪化して滲出液だらけでした。

    • Dr.Shimizu より:

      匿名希望さん、コメントありがとうございます。

      アトピー性皮膚炎の改善も素晴らしいですね。
      酷いアトピー性皮膚炎の人の中には何も食事を気を付けていない人もいます。
      薬だけでは難しい場合も少なくないでしょうね。